【「Mank マンク」評論】鬼才フィンチャー長年の企画が、歴史的傑作の功績者をあぶりだす