東山紀之、近藤真彦に大きな失望感も嫌いになれない