氷川きよし、“不思議の国のキヨシ” 王子&アリス風衣装で歌う新曲MV公開

氷川きよし、“不思議の国のキヨシ” 王子&アリス風衣装で歌う新曲MV公開

 デビュー満20周年を迎えた氷川きよしが6月9日に発売する、初のポップスアルバム『Papillon(パピヨン)‐ボヘミアン・ラプソディ‐』より、収録曲「不思議の国」のミュージックビデオが公開された。氷川は王子&アリス風衣装を披露している。

【写真】氷川きよしニューアルバム『Papillon(パピヨン)‐ボヘミアン・ラプソディ‐』収録曲「不思議の国」のMVより

 2月に発売した第35弾シングル「母」が、オリコンシングルチャートで最高位2位をマークするなど順調なスタートを切った氷川。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため活動が制約されている中でも、自身のインスタグラムでメッセージやアカペラ歌唱などを披露し、また、本人発案でYouTubeで「歌で笑顔に21」と題したMVを公開するなど、できる限りの活動を展開しファンに楽しみを提供し続けている。

 そんな中、本日公開されたのは、6月9日発売の氷川初のポップスアルバム『Papillon(パピヨン)‐ボヘミアン・ラプソディ‐』の初回限定スペシャル盤のDVDに収録される「不思議の国」のMV。すでに解禁されたニュービジュアルやアルバムの幅広い音楽性が大きな話題となっているが、今回のMVでも、氷川が『不思議の国のアリス』風の衣装で世界観を演出し、王子風の衣装とアリス風の衣装の二役の氷川が楽しめる映像となっており、ロックのサウンドと相まって、新たな話題となるようなMVに仕上がっている。

 氷川は「この作品は、MVでもドレスで氷川きよし風アリスを表現したり、王子様のような衣装でマッドハッターに変わったり、行き来している世界を表現したんですけど、それこそ“不思議の国”だなという世界観を持っている曲で、ロックの安心感のあるサウンドが、すごく耳に心地いい一曲です。MVではタキシードやドレスを着て、ブルーのウイッグを付けて、メイクもして、ちょっとアーティスティックな感じで曲の世界観を表現してみました」とコメントした。

 なお、アルバム発売に向けて、6月2日12時より「キニシナイ」のMVが、6月9日12時より「おもひぞら」のMVが、いずれも1コーラスずつYouTubeにて公開される予定だ。

 氷川きよし初のポップスアルバム『Papillon(パピヨン)‐ボヘミアン・ラプソディ‐』は6月9日発売。