麻枝准、原点回帰となる「神様になった日」メインヒロインは佐倉綾音、監督には浅井義之

10月放送開始予定『神様になった日』の監督に、『Charlotte』でも監督を務めた浅井義之、メインヒロイン・ひな役を佐倉綾音が担当することが決定。

【フォト】『神様になった日』の実現に至るKeyと麻枝准を追った感動のドキュメント番組が放送

本作は、『Angel Beats!』『Charlotte』に続くKey×ANIPLEX×P.A.WORKSによるオリジナルアニメ企画の第3弾作品。
メインヒロイン・ひなの声を担当する佐倉綾音は、『Charlotte』でもヒロイン・友利奈緒役を務めている。今作では一体どのようにひなを演じるのか……。佐倉綾音、監督・浅井義之からの「意気込み色紙」もアニメ公式サイトにて公開されている。

また、TOKYO MXにて放送された『新作アニメ「神様になった日」プロローグ特番~Keyと麻枝准による感動のキセキ~』が、ABCテレビ、メ~テレにて放送が決定。麻枝准の「原点回帰」をテーマとして掲げる『神様になった日』。本作の実現に至るKeyと麻枝准を追った感動のドキュメント番組となっている。
ABCテレビでは5月30日(土)26時40分から、メ~テレでは5月30日(土)27時13分から放送予定。

『神様になった日』
【スタッフ】
原作・脚本:麻枝 准(VISUAL ARTS/Key)
監督:浅井義之
キャラクター原案:Na-Ga(VISUAL ARTS/Key)
アニメーション制作:P.A.WORKS

【キャスト】
ひな:佐倉綾音

【ストーリー】
神として目覚めた少女・ひなは「世界の終わり」を予見する。
そこで彼女はひとりの少年を選ぶ。
その終わりまでを過ごし、見届けるお供として――
(C)VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project アニメ!アニメ! 酒井靖菜