さんま、元カノたちが自粛生活サポート 今田耕司も同調「元カノと、元元カノから連絡が」

さんま、元カノたちが自粛生活サポート 今田耕司も同調「元カノと、元元カノから連絡が」

 お笑いタレントの明石家さんま(64)が23日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演。外出自粛中の過ごし方を明かした。

 自宅では「普段やったことないものをやろう」ということで「まず最初に、三段跳びに挑戦した」。ほかにも、けん玉や輪投げに取り組んだことを打ち明け、共演者を驚かせた。

 食事については「自分で作ったりもしてるし、ありがたいことに、昔の彼女たちが料理作ってきてくれよんねん」と、さんま。その中には、「(料理を)タッパーに入れて置いといてくれるとかやな。会わないように。結婚もしてらっしゃる方もいる」と言い「なんせ、大竹しのぶさんからも連絡があったぐらいやからね」と、元妻からも心配されたことを話した。

 過去に交際していた女性からのサポートについては、共演者の今田耕司(54)も同調。「(自分も)昔の彼女たちが心配して連絡をくれるんですよね。元カノと、元元カノから連絡が来ましたもん。ラインで『大丈夫?』『くれぐれも気を付けてね』って」と語っていた。