松本潤主演「99.9-刑事専門弁護士― SEASON1」特別編、5月31日から放送!

引用元:映画.com
松本潤主演「99.9-刑事専門弁護士― SEASON1」特別編、5月31日から放送!

 [映画.com ニュース] TBSで2016年に放送された松本潤主演の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」が、5月31日午後9時から「99.9-刑事専門弁護士- SEASON1 特別編」として放送されることが決定した。

 16年4月期に放送された同作は、弁護士・深山大翔に扮した松本のほか香川照之、榮倉奈々が出演。個性あふれる刑事専門弁護士たちがぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく姿を描いた。小気味いいストーリー展開だけでなく、劇中での小ネタやプロレスネタなどユーモアに富んだ演出も話題を呼び、18年には続編となるSEASONIIが放送された。

 タイトルにある「99.9」は、日本の刑事事件における裁判有罪率を指しているが、そこには大きな落とし穴が隠されている。いったん起訴されると検察の考えたストーリーが正しいと鵜呑みにされがちで、刑事事件を専門に扱う弁護士の数が極端に少ないという事情もあり、丁寧に検証することが困難を極めているという実情がある。ドラマでは、最後の0.1%まで諦めずに事実を追い求める弁護士たちの姿に迫る。

 今回の特別編では、新たな収録されたキャスト陣からの特別メッセージが放送される。リモートで収録された映像で、どのような息の合った掛け合いが展開されるのかにも注目が集まる。さらに、5月31日放送回では、ディレクターズカットを再編集しDVDボックスの音声特典として収録された松本、香川、榮倉によるオーディオコメンタリーが、副音声で特別に放送されることも発表された。

 第1話は、貧乏弁護士の深山大翔が、何度も無罪を勝ち取っている実績を買われ、大手の班目法律事務所の班目春彦(岸辺一徳)からヘッドハンティングされるところから始まる。各々の思惑で他部門から渋々異動してきた佐田(香川)、立花(榮倉)と殺人事件の弁護を担当することになった深山は、事件の状況を丁寧に検証し、ある可能性が浮かんでくる……。