松本潤主演「99.9-刑事専門弁護士-」特別編、副音声でオーディオコメンタリー

引用元:cinemacafe.net
松本潤主演「99.9-刑事専門弁護士-」特別編、副音声でオーディオコメンタリー

松本潤の日曜劇場初主演作となったリーガル・エンターテイメント「99.9-刑事専門弁護士- SEASONl」の特別編が5月31日(日)21時より放送されることになった。

2016年4月期に放送された本作は、刑事専門弁護士たちがぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく、新感覚の痛快リーガル・エンターテインメント。その痛快なストーリー展開はもちろん、劇中での小ネタやプロレスネタなどユーモアに富んだ演出も好評を博し、2018年にはSEASON llを放送、前シーズンに続き大きな反響を呼んだ。今回の特別編は、2016年のSEASONlを放送。

刑事専門弁護士を取り上げたドラマ
タイトルの数字「99.9」は、日本の刑事事件における裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)を示している。世界一の有罪率を誇っており、日本の司法制度の高い信頼性の証明ともいえるが、そこには大きな落とし穴が隠されている。一旦起訴されると、検察の考えたストーリーが正しいと鵜呑みにされがちなのだ。

さらに、刑事事件を専門に扱う弁護士の数も極端に少ないため、丁寧に検証することは極めて困難となってしまう。しかし、たとえ99.9%有罪が確定している事件でも、残り0.1%が確定しない限り、それは本当の意味で“事実”に辿り着いたことにはならない――。このドラマは、最後の0.1%まで諦めず“事実”を追い求めていく弁護士たちの姿を描いた。

主演の松本さんが超型破りな弁護士・深山大翔を演じ、深山とチームを組むことになる佐田篤弘役に香川照之、立花彩乃役で榮倉奈々が出演。彼ら3人をはじめ、当時話題となった斑目法律事務所の面々のやりとりや、劇中で扱われる小ネタも見どころ。

今回の特別編では、新たに収録された出演者たちからの特別メッセージも放送。 リモートでの収録となったこの特別メッセージでは、彼らはどんな息の合った掛け合いをみせるのか。

さらに、第1夜である5月31日の放送では、ディレクターズカットを再編集しDVDーBOXの音声特典として収録されていた、松本さん、香川さん、榮倉さんによるオーディオコメンタリーを副音声にて特別に放送することも決定。3人のコミカルなトークも本編とあわせてチェックしてみてほしい。

「99.9-刑事専門弁護士- SEASONl特別編」は5月31日(日) 21時~TBS系にて放送。 シネマカフェ text:cinemacafe.net