「ザ・キング:永遠の君主」12話、イ・ミンホがキム・ゴウンに向けて心伝える

引用元:WoW!Korea
「ザ・キング:永遠の君主」12話、イ・ミンホがキム・ゴウンに向けて心伝える

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

 「ザ・キング:永遠の君主」でチョン・ウンチェが大韓民国について知ることになった。

ザ・キング:永遠の君主のプロフィールと写真

23日午後に放送されたSBS金土ドラマ「ザ・キング」では大韓帝国へ拉致されたテウル(キム・ゴウン)を求めるイ・ゴン(イ・ミンホ)の姿が描かれた。

イ・ゴンはテウルを探すため、中央情報局要員まで動員した。さらに、刑事からルナを追っているという連絡を受けたイ・ゴンは監視カメラを確認してテウルが釜山本宮に移動中であることを知り、テウルを探しに出発した。

大韓民国にいたチョ・ヨン(ウ・ドファン)はナリ(キム・ヨンジ)のカフェでク・ソリョン(チョン・ウンチェ)と出くわし、ク・ソリョンの後を追った。ク・ソリョンの車を阻止したチョ・ヨンはク・ソリョンを圧迫したが、その時謎の男たちが現れ、チョ・ヨンに銃を撃ち、ク・ソリョンは体を避けた。防弾チョッキを着ていたチョ・ヨンはシンジェ(キム・ギョンナム)のおかげで、幸い無事でいられた。

テウルの元に騎馬隊を連れて現れたイ・ゴンはイ・リム(イ・ジョンジン)の部下たちをすべて処理し、テウルを力一杯抱き締めた。イ・ゴンに抱かれたテウルは涙を流しながら、「ありがとうという挨拶は省略する。会いたかった」と言った後、気を失った。

宮殿にテウルを連れてきたイ・ゴンは、治療を受け無事だったテウルを見て安心した。テウルが大韓帝国にいる間、ルナがテウルの姿で大韓民国に渡り、テウルの携帯を手に入れた。

イ・ゴンはテウルのために海軍の制服を着て直接料理をするかと思えば、コートからドレスまでテウルが着るような服を全部準備した。テウルはイ・ゴンが大韓民国で花をプレゼントする時に着てきた服を見ていつ着る服なのかと聞き、イ・ゴンは栄光の日に着る服だと説明した。

イ・ゴンはテウルにネックレスをプレゼントしたが、テウルは「もの凄く綺麗だから私も栄光の日につけようと思う」と言い、つけなかった。テウルとイ・ゴンは一緒に病院にいるウンソプに会いに行き、ウンソプはテウルを見ると大きく喜んだ。テウルはイ・リムが2つの世界の扉を開くことができる万波息笛の半分をイ・ゴンから奪おうとしていることを知った。

イ・ゴンは「奪われてはいけない戦いだ。これは全部ではないと皆無の戦い」と述べ、テウルは「それではあなたが不利な戦いだね。私に会いに来ようとすれば、あなたは必ずそれを持っているから」と申し訳なく言った。これにイ・ゴンは「心配しないで。私のもののうち、そのどれも奪わせない」と言い安心させた。

イ・ゴンはテウルと共に自身の両親が結婚した聖堂に向かい、お互いの子供の頃と両親の話を交わしながら更に近付いた。イ・ゴンとテウルは聖堂で一緒に写真を撮ろうとして、写真が撮られる瞬間、時が止まった。イ・ゴンはテウルの姿を見て涙を流した。

2人は宮殿に戻り、雷と稲妻が走る時イ・ゴンは燃えるような痛みに再び襲われていた。イ・ゴンは「雷と稲妻の道を通った副作用のようだ」と推測したが、テウルの体はしっかりしており疑問を生んだ。

大韓帝国に帰ってきたク・ソリョンはイ・ゴンが皇后を公表したという話を聞いてイ・ゴンを訪ねた。イ・ゴンはク・ソリョンに「報道内容は全て事実だ。私が愛する女性だ。全ての歩みと全ての時間を応援することになる」と率直に話した。その時、雷が鳴り、ク・ソリョンの首にも火に乗るような傷が現れ、驚きを誘った。

また、ノ尚宮(キム・ヨンオク)はテウルと話を交わしていた中でテウルに大韓民国で起きた6.25戦争について尋ね、大韓民国について知っていることを暗示した。 Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp