「テラハ」出演の女子プロレスラー木村花さん死去 22歳 23日未明のインスタで「ごめんね」

 女子プロレスラーの木村花(きむら・はな)さんが23日、亡くなったことが分かった。22歳だった。所属するプロレス団体「スターダム」が公式サイトで発表した。

 公式サイトは「当社所属選手、木村花選手が本日5月23日逝去いたしました」と発表。「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません。詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります。木村花選手のご冥福を深くお祈り申し上げます」とつづり、「今後につきましてはご親族と相談の上、お知らせいたします。また他の所属選手の心のケアにも努めてまいります」と呼びかけた。

 木村さんは23日未明に自身のインスタグラムを更新。猫と写る写真に「愛している、楽しく長生きしてね。ごめんね。」と文字を添えた画像を投稿していた。

 木村さんは19年から同団体に所属。「Netflix」で配信中の恋愛リアリティー番組「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」にも出演中だった。