MOVIXなど新たに10館を営業再開へ 松竹マルチプレックスシアターズ

MOVIXなど新たに10館を営業再開へ 松竹マルチプレックスシアターズ

 MOVIXなどを運営する松竹マルチプレックスシアターズは20日、新たに10館を22日から営業再開すると発表した。

 対象となるのはMOVIX堺(大阪府)、MOVIX八尾(大阪府)、MOVIXあまがさき(兵庫県)、神戸国際松竹(兵庫県)、MOVIX京都(京都府)、MOVIX三好(愛知県)、MOVIXつくば(茨城県)、MOVIX伊勢崎(群馬県)、大阪ステーションシティシネマ(大阪府)、なんばパークスシネマ(大阪府)。 同社の劇場では「興行場法」に基づく各都道府県の厳しい換気基準をクリアした空調設備により、外気を取り入れ、適切な換気や温湿度の調整を行っているほか、入場口にサーモグラフィーを設置し、利用客の体表面温度を非接触測定する、座席数を絞ってチケットを販売する、マスクと手袋を着用して接客する、レイトショー上映(20時以降開始の上映)は当面中止にするなどの新型コロナウイルス感染予防対策を実施する。(編集部・中山雄一朗)