黒沢かずこ、ヒルナンデス復帰「ずっと食べていた」

引用元:日刊スポーツ
黒沢かずこ、ヒルナンデス復帰「ずっと食べていた」

新型コロナウイルスに感染していたお笑いトリオ森三中の黒沢かずこ(41)が18日、月曜レギュラーを務める日本テレビ系「ヒルナンデス!」(月~金曜午前11時55分)で、3月16日以来、約2カ月ぶりに番組復帰した。

日テレ内の別室からの出演で、森三中の大島美幸(40)と村上知子(40)に出迎えられた。「キューティーハニー」の曲に乗って登場した黒沢は「お久しぶりです。陰性が2回続き、4週間の自宅療養を経てきました」などと話した。

自宅療養期間中については「あっという間でした。朝起きて食べて、次に何を食べようかと。ずっと食べていました」。また、森三中のメンバーや椿鬼奴、おかずクラブのおかりならと、とリモートでコミュニケーションをとっていたことを明かした。

黒沢の仕事復帰は3月25日以来。4月3日に新型コロナウイルス陽性が判明し、同6日にトリオの公式YouTubeチャンネルで音声メッセージを配信。同20日、2週間の観察期間を終えて先に復帰していた大島美幸と村上知子が「ヒルナンデス!」にリモート生出演し、黒沢が2度目のPCR検査の結果も陰性だったことを報告していた。

同番組では4月6日放送から、MCの南原清隆(55)だけがスタジオに立ち、他のメンバーはリモート生出演する形をとって放送している。

黒沢は3月21日の昼に発熱症状が出たが、同日夕方には平熱に戻った。医師の指導で2日間自宅療養後、25日に仕事復帰。その後に味覚・嗅覚異常を覚え、4月1日にはCT検査を受けて肺炎と診断され、その後PCR検査を受け同3日夜、新型コロナウイルス陽性と判明した。同番組の3月23日、30日放送には欠席していた。