天海祐希『老後の資金がありません!』、草笛光子・松重豊ら総勢19名キャスト&特報解禁

天海祐希『老後の資金がありません!』、草笛光子・松重豊ら総勢19名キャスト&特報解禁

 女優の天海祐希が逆境に立ち向かう主婦役で主演を務める映画『老後の資金がありません!』より、第2弾キャストと特報が解禁された。草笛光子、松重豊、新川優愛、瀬戸利樹、加藤諒、三谷幸喜ら総勢19名が出演する。

【写真】主演の「天海祐希」フォトギャラリー

 原作は、2015年刊行の垣谷美雨によるベストセラー小説『老後の資金がありません』(中公文庫)。子育ても落ち着き、老後は安泰だと思っていた普通の主婦・篤子(天海)が、娘のハデ婚やしゅうとの葬儀、さらに夫婦そろっての失職などで資産が激減していく中、奮闘する姿をコメディー仕立てで描く。監督は『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(2018)の前田哲。

 本作で草笛が担当するのは、篤子たちと同居する浪費家の姑・後藤芳乃役。かつて老舗和菓子屋に嫁ぎ、店をたたんでからも浪費癖が抜けない芳乃をいきいきと演じる。ベテラン女優の草笛は本作への参加について「前田監督と最初にお会いした時に『草笛さんは役作りせずそのままで』と言われました。女優にとってこれほど難しい注文はありません。劇中ではとんでもない姿をお見せするのですが『もうどうにでもなれっ』と飛び越えてしまった感じ。色々な意味でこんな作品は初めて。私にとっては恐ろしい映画です」と語っている。

 松重が演じるのは、定年間近で会社が倒産し失業に陥る篤子の夫・後藤章役。お金に疎く見栄っ張りの夫をリアルに演じ、天海と長年寄り添った本物の夫婦のように息の合った演技を繰り広げる。

 新川は突然派手婚を報告し、自分たちの結婚資金の援助を求め篤子たちを困惑させる奔放な娘・後藤まゆみに、瀬戸はそんな姉の暴挙から篤子をフォローするしっかり者の大学生の息子・後藤勇人に、加藤はまゆみの結婚相手でヘビーメタル・バンドマンの松平琢磨に扮する。

 ほかに、柴田理恵、石井正則、若村麻由美、友近、クリス松村、高橋メアリージュン、竜雷太、藤田弓子、哀川翔、毒蝮三太夫が出演。さらに、佐々木健介と北斗晶が琢磨の両親役で夫婦出演。経済ジャーナリストの荻原博子が本人役で映画初出演。これまで監督としてさまざまなコメディー作品を手掛けてきた三谷幸喜が、区役所委員という役どころで登場する。

 初の映像解禁となる特報は、老後資金が2000万円必要と言われている日本で、主婦・篤子(天海)が頭を悩ます姿からスタート。次いで、篤子が老後の為にしっかりと蓄えていたはずだった貯金が、娘のまゆみ(新川)の結婚、夫の章(松重)の失業、さらに浪費家の姑・芳乃(草笛)との同居などが重なり、みるみるうちに減少していく様が映し出される。そしてついに、貯金がない芳乃の高額なカフェ代に篤子のストレスが爆発し、「お安くないんじゃ!」と鼻息荒くブチ切れ。さまざまなピンチに立ち向かう普通の主婦に扮した、天海のパワフルかつコミカルな演技に期待が高まる映像となっている。

 映画『老後の資金がありません!』は、9月18日より全国公開。