大阪府の吉村知事が自粛要請解除へ大阪独自のガイドライン着手…田崎氏は「小池さんより人気がでる理由がわかる」

引用元:中日スポーツ
大阪府の吉村知事が自粛要請解除へ大阪独自のガイドライン着手…田崎氏は「小池さんより人気がでる理由がわかる」

 大阪府・吉村洋文知事(44)が12日、フジテレビ系「直撃 LIVE グッディ!」に生出演。自粛要請解除について大阪独自のガイドラインマニュアルを14日までに作り上げる予定であることを明かした。

 自粛を解除すると再びクラスターなどが発生する危険性も出演者が指摘されたが「ウイルスとの共存」の重要性を強調。自粛続きでは経済活動が滞り、失業者が増え、倒産が増え、自殺者も増えることを危惧し「こっちの命も守らなくてはいけない。ウイルスと共存し、社会経済活動をおそるおそる戻していく」と話した。

 さらに吉村知事は、感染爆発を抑える重要性も訴え、QRコードを利用した大阪府独自の追跡システムの導入の準備についても明かした。映画館や飲食店などの来場者のメールアドレスを大阪府が管理。誰がいつどこにいたかを把握できるようにする。感染陽性者が判明した場合には同じ場所にいた客にメールで通知するという。プライバシーを守るため、電話番号などは登録しない。5月中に導入する動きだという。

 吉村知事は休業要請解除と自粛要請解除は同時に行ってしかるべきだとし「お店は開いていいですよ。ただ府民のみなさんは家からでてはいけませんということでは、お店のみなさんの首を真綿で絞めるようなもの。ずるいやり方」と断言。休業要請を解除をした際は、追跡システムなども同時に稼働する重要性を強調した。具体的な計画に出演者からは感心の声が相次ぎ、東京都と比較し、ジャーナリストの田崎史郎氏は「小池さんより人気がでる理由がわかる」とコメントした。