大谷明裕氏が医療従事者へ感謝込めた弾き語り公開

引用元:日刊スポーツ
大谷明裕氏が医療従事者へ感謝込めた弾き語り公開

作曲家の大谷明裕氏(65)が6日、フェイスブックで、医療従事者への感謝を込めた弾き語り動画を公開した。

新型コロナウイルスの影響で開催が延期された「TOKYO2020」のポロシャツ姿でフォークギターを持ち、「自粛生活も一月を過ぎ、いかがお過ごしでしょうか。今日は僕もひとつ、弾き語りをしてみようと思います」とし、小金沢昇司のために作った楽曲「ありがとう…感謝」を披露した。「全国の頑張っておられる医療従事者のみなさんに感謝を込めて歌いたいと思います」とメッセージを添えた。

大谷氏は、氷川きよし「満天の瞳」(13年)で第46回日本有線大賞で大賞を受賞。同曲および長山洋子「倖せにしてね」(96年)、田川寿美「こぼれ月」(00年)は日本レコード大賞優秀作品賞を受賞した。シンガー・ソングライターとしても活動している。