カズレーザー、ナイナイ矢部の岡村“公開説教”に「落としどころが本人の話なのはどうかなって…」

カズレーザー、ナイナイ矢部の岡村“公開説教”に「落としどころが本人の話なのはどうかなって…」

 お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(35)が3日、TBS系「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演。「コロナが終息したら美人さんがお嬢(風俗嬢)やる」などと発言し、批判されていた「ナインティナイン」岡村隆史(49)が1日未明にニッポン放送「オールナイトニッポン」に生出演し「至らなさを本当に反省してます。人々に寄り添う思いが、全然自分の頭になかった」と謝罪したことについてコメントした。

 カズレーザーは、岡村の相方の矢部浩之(48)が「今日は公開説教しようと思って」と飛び入り出演し、言葉を選びながらも、岡村の人格的な「根っこの部分」に失言の遠因があると直言したことに、「すごい素晴らしいことだと思うんですけど、外部に対して何かメッセージがあって、それがいろんな問題に発展してしまったっていう話をコンビ間同士っていうちょっと狭い範囲に落とし込んだのは僕はあんまりよくなかったんじゃないかと思いますね」と持論を述べた。

 そして「ちゃんと周りに対して謝罪なりなんなり、もっとアピールすべき。最終的な落としどころが本人の話になったのはどうかなって思いますね」と話した。