NHK、5月6日に「となりのシムラ」3編のアンコール放送決定

NHK、5月6日に「となりのシムラ」3編のアンコール放送決定

 3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなったコメディアンの志村けんさん(享年70)をしのび、NHKは「となりのシムラ」#1、#4、#6を5月6日にアンコール放送することが28日、分かった。放送内容は以下の通り。

 【#1(5月6日、後3・30~4・13)】

 40年以上にわたり、テレビのど真ん中で笑いを追求して来た志村さんの新境地が、NHK初の冠コント番組。演じるのは、どこにでもいそうな普通のおじさん。しかし、ちょっとした日常のずれが笑いを生んでいく。視聴者が共感できる「あるあるネタ」を基本にし、リアリティーあふれる繊細な演技でつづる大人のコメディー。実際のコーヒーショップやホテルでロケを敢行し、実力派俳優たちが競演した。演出は「あまちゃん」「エール」の吉田照幸氏。(2014年12月16日放送)

 【#4(同、後4・13~4・56)】

 誰もが共感できる「あるあるネタ」を題材にし、人生の機微を鮮やかに描く。とっておきの話を披露しようとすると、ことごとく言葉尻をつかまれ、話をとられてしまうおじさんの話。浮気の境界線をめぐって家族で大バトル。たまにはゆっくり映画を楽しみたいのに、ことごとく邪魔される話など、クスッと笑えて、しみじみしてしまう珠玉のコントの数々。女優の麻生祐未(56)、吉田羊(年齢非公表)、貫地谷しほり(34)、俳優の染谷将太(27)のほか、豪華競演でおくる。(2016年3月26日放送)

 【#6(同、後4・56~5・44)】

 誰もが共感できる「あるあるネタ」満載の大人のコメディー。娘の結婚前夜、かしこまってあいさつする娘を前に、緊張と期待が入り混じりつつ感謝の言葉を待つ父親。部下を引き連れての飲み会で、割り勘かどうかでモメたあげく、次第に追い込まれてゆく課長。ママに店番を押し付けられるサラリーマン。女優の小林聡美(54)、富田靖子(51)、原日出子(60)、長谷川京子(41)、波瑠(28)、俳優の萩原聖人(48)、浅利陽介(32)ら、豪華俳優陣によるクスッと笑えるコントの連続。(2016年12月26日放送)