「Block B」、ラジオでデビュー9周年の感想…「多様なメンバーが集まった」

引用元:WoW!Korea
「Block B」、ラジオでデビュー9周年の感想…「多様なメンバーが集まった」

グループ「Block B」がMBC FM4U「パクキョンの夢見るラジオ」を訪れた。

Block Bのプロフィールと写真

昨日(23日)放送された「パクキョンの夢見るラジオ」の招待席“突然雰囲気…? ”コーナーには国防の義務を果たしているメンバーのテイルとビボムを除いた「Block B」のメンバー、ジコ、ジェヒョ、ユグォン、P.Oが出演した。日曜日に最後の放送を控えているDJパクキョンを応援するためだ。

特有の愉快なエナジーと共にスタジオに登場した「Block B」は「メンバーと久しぶりに再会するというときめき半分、期待半分、好きな誰かに会う気分に来た」と、最初の挨拶を伝えた。続いてバラエティ、広告、コラボ作業など多様な分野で活発な活動を続けている彼らはそれぞれの近況を紹介すると同時にトークを展開した。

「Block B」はお互いに対してどれほどよく知っているかテストしてみようという流れで、他のメンバーが好きなものと嫌いなものを合わせてみたり、インターネットの最新検索語を見てどんな考えを持っているのか、そして最近の関心事は何かという話を虚心坦懐に打ち明けた。

特に彼らは最近、デビュー9周年を迎えた感想も明かした。「多様な魅力を持ったメンバーたちが一つ一つ集まって、良いシナジーを出すことができたようだ」「葛藤ができてもその場で解消する単純さ。長く離れていたが、また会っても違和感のない自然さ」を短くない時間の間、一緒に出来た理由を挙げた。

2時間余りの間、リスナーたちと共にした「Block B」は各自、今後の活動計画と共に「久しぶりに会って時間が経つのも忘れた。僕たちも家で時々『Block B』の昔の映像を見て、思い出の旅をしたりしたが、皆さんと同じ気持ちだということが分かって頂けたら嬉しい。継続して良い姿を見せるように努力する」と最後の挨拶を伝えた。

パクキョンが進行する「パクキョンの夢見るラジオ」は今週午後8時から10時まで、MBC FM4Uで聞くことができる。 Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp