大和田伸也、義妹・岡江久美子さん死去に悲痛「こんな日が来るとは」

大和田伸也、義妹・岡江久美子さん死去に悲痛「こんな日が来るとは」

 女優・岡江久美子さんが23日、新型コロナウイルスによる肺炎のため63歳で亡くなったことを受け、岡江さんの義理の兄にあたる、俳優の大和田伸也さんがTwitterにコメントを寄せた。

【画像】「はなまるマーケット」の司会としても知られた岡江さん

 岡江さんは、伸也さんの弟で、同じく俳優の大和田獏さんと1983年に結婚。娘の大和田美帆さんも女優として活躍している。Twitterで「獏と二人は、自慢のすばらしい夫婦でした」と切り出した伸也さんは「私にとりましても、久美ちゃんは最高にかわいい、いい義妹でした。獏から入院していると聞いた時、まさかこんな日が来るとは思ってもいませんでした」と悲痛のコメント。「残念です。悔しいです。若い頃からの思い出は尽きません」と無念をにじませた。 岡江さんは1956年8月23日東京生まれ。TBSドラマ「お美津」(1975)でデビューし、「天までとどけ」など数々のテレビドラマのほか、クイズ番組「連想ゲーム」などバラエティーにも出演。情報番組「はなまるマーケット」の司会を長年務め、お茶の間に親しまれた。獏さんと美帆さんは「今はただ残念で信じがたく、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です。どうかそっと送って頂きたいと願っています」とコメントを発表している。(西村重人)