堂本光一「愛のかたまり」ならぬ「家のかたまり」で外出自粛呼び掛け KinKiの名曲を替え歌に

引用元:中日スポーツ
堂本光一「愛のかたまり」ならぬ「家のかたまり」で外出自粛呼び掛け KinKiの名曲を替え歌に

 人気デュオ「KinKi Kids」の堂本光一(41)が22日、ジャニーズ事務所の公式ユーチューブチャンネルで、同デュオの名曲「愛のかたまり」の替え歌「家のかたまり」を歌う動画を公開し、早速話題を呼んでいる。

 事務所の社会貢献・奉仕活動「Smile Up! Project」の一環。光一は13日に公開したベランダの窓拭き動画「硝子のお掃除」に続き、所属タレント初となる2度目の登場で、今回は替え歌に挑戦。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛の必要性を歌で呼び掛けた。歌っている内容は大まじめだが、替え歌だけにコミカル要素が満載だ。

 冒頭の歌詞は「心配性すぎなあなたは 電車に乗せるのを嫌がる」までは一緒だが、続く「まるでかよわい女の子みたいで なんだか嬉しいの」は「まるでか弱い女の子 関係ないよ 危ない」に変えた。続く歌詞でもオリジナルの歌詞を生かしながら「2メートル以上あけましょう」「手洗いうがいは わたしだけの為じゃないから」と呼び掛けて注目のサビへ。

 「思い切り抱き寄せられると近い あなたも家で歌うの」。左手で間隔を空けるように促すしぐさで「近い」の部分を表現した。続けて「ウイルスなんていらない 日々が愛のかたまり 明日の朝も 自粛するよね」と締めくくった。

 ユーチューブのコメント欄には「なぜだろう…とてもステキなのに笑いが止まらない…」「緊張と緩和が秀逸です(笑)明日も自粛しますよ!!」などとファンの絶賛コメントが殺到。特に「思い切り抱き寄せられると近い」の歌詞が大ウケだったようだ。