ミッツ・マングローブもコロナ疑い「発熱から数日後には舌の感覚がなくなる症状」も現在は回復、せきと倦怠感で自宅療養中

引用元:スポーツ報知
ミッツ・マングローブもコロナ疑い「発熱から数日後には舌の感覚がなくなる症状」も現在は回復、せきと倦怠感で自宅療養中

 21日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で、感染が拡大する新型コロナウイルスについて特集。火曜コメンテーターのタレント、ミッツ・マングローブ(45)が、10日から体調に異変を感じ、自宅待機していることを伝えた。

【一覧】新型コロナウイルス検査で陽性反応が出た主な著名人

 ミッツは、3月31日に同番組にスタジオ出演。7日は個人事務所からリモートで出演した。

 その後、10日に37・1度の発熱もそれ以外に症状はなし、11日にせきの症状、13日には味覚の異変を感じたという。

 ミッツは19日にはニッポン放送の「オールタイム・ジャニーズ 歌い継ぎたい名曲リクエスト」(後6時50分)にリモートで生出演。今日21日は36・9度で、せきの症状のほか、倦怠感が少しあるそうだ。

 ミッツは「現在は誰とも接触をとらない方法で、できる仕事は続けていますが、発熱から数日後には舌の感覚がなくなる症状(今は回復)も出たため、新型コロナの検査を受けるのが妥当と判断しました。しかし、私の場合、肺炎の兆候もなく体温が37・5度以上に一度も達しないという理由から未検査のまま今日に至ります」とコメントを寄せた。 報知新聞社