「いたって元気です」宮藤官九郎さん退院報告「家から一歩も出ずに『バカ殿』ばかり見ています」

引用元:中日スポーツ
「いたって元気です」宮藤官九郎さん退院報告「家から一歩も出ずに『バカ殿』ばかり見ています」

 新型コロナウイルス感染症で休養している人気脚本家の宮藤官九郎さん(49)が13日、TBSラジオのレギュラー番組「ACTION」(毎週月~金午後3時30分)で退院したことを報告した。

 宮藤さんは月曜パーソナリティーで、現在は準レギュラーで女優の伊勢志摩(50)が代役を務めている。アシスタントのフリーアナウンサー香坂理加(31)が宮藤さんのメッセージを読み上げ「おかげさまで先週火曜日に退院することができました。ご心配おかけしました。現在は自宅療養中ですが、いたって元気です」と順調に回復している様子を報告した。

 さらにメッセージでは「先に真面目なことを言ってしまいます。担当してくださった感染症専門医の先生の言葉です。『とにかく家にいて感染を防いでください。医療崩壊が起きる危機感はありますが、同時にこの病気に対する知識と経験を積んで、医療現場は的確な対応ができるように日々進化しています。感染者さえ増えなければ必ず撲滅できます。とにかく家にいてください』。以上です。先生の言いつけを守って、家から一歩も出ずに『バカ殿』ばかり見ています」と自宅療養の様子も明かした。

 宮藤さんは3月31日に所属する大人計画の公式サイトで感染したことを発表。今後の活動についても同サイトで発表するとしている。