NHK、大河ドラマ『麒麟がくる』と連続テレビ小説『エール』の収録を一時休止

引用元:AbemaTIMES
NHK、大河ドラマ『麒麟がくる』と連続テレビ小説『エール』の収録を一時休止

 NHKは1日、大河ドラマと連続テレビ小説の収録の一時休止について発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、NHKは「出演者の方々や番組スタッフの安全に配慮するとともに感染拡大の予防に努めていくため、本日(1日)以降予定していた、大河ドラマ『麒麟がくる』と連続テレビ小説『エール』の収録を当面、見合わせることとしました」と発表。

【速報】NHK 大河と朝ドラ収録一時休止

 「大河ドラマと連続テレビ小説は、出演者とスタッフの数が多く、演出上、安全対策にも一定の限界があると判断しました」「現時点で両ドラマ番組の関係者に、感染の疑いのある人は出ていません」とし、12日まで収録を見合わる見込みだとした。

 なお、「直ちに放送が休止することはありません」としているものの、今後の放送予定やそのほかのドラマ番組については、適宜判断していくとしている。
(ANNニュース)