原田龍二「ガキ使」で袴田吉彦に不倫ネタ逆襲される

引用元:日刊スポーツ
原田龍二「ガキ使」で袴田吉彦に不倫ネタ逆襲される

ダウンタウンが出演する大みそか恒例の日本テレビ系バラエティー「ガキの使い大晦日 笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」が31日放送され、今年5月に複数のファン女性との「車中不倫」が報じられた俳優、原田龍二(49)が出演した。

【写真】「車中不倫」原田龍二の夫人は「原田、アウト~!」

原田は不倫した教師の設定で登場。不倫相手と「インスタグラムのDM(ダイレクトメール)で知り合った」会った場所は「4WDの車内で10分」などとリアルに解答した。

すると保護者席から、かつて「ゲス不倫」で話題になった宮崎謙介元衆院議員と金子恵美元衆院議員の夫婦が登場。宮崎氏が「不倫するやつはクズだ」と一言。さらに、過去に同番組で不倫をイジられた袴田吉彦の姿も。袴田も立ち上がり「そんな教師はクビにしろ!不倫は絶対に許されざる行為だ」と絶叫した。

だが袴田はその後、「オレは2年前、かの有名なアパ不倫で人間として地に落ちました。でも原田さんのおかげで救われたんです。ドラマにも出られるようになったし、アパ不倫を糧にメシ食えるようになりました」と訴え、「原田さんも裸一貫で出直しましょう」と呼びかけ。2人そろって、股間部分以外ほぼ裸の衣装で再登場した。

原田は17年大みそかの「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」で、当時不倫を報じられた袴田と共演。“変態仮面”姿に扮(ふん)し、袴田に「月に数回ホテルで不倫をし、ポイントカードを貯め歩き、浮気相手に売られてしまった、最強のだらしなさ! 不倫仮面、袴田!」と言わせるなど、不倫イジりをしたが、今回は立場が逆転することになってしまった。