香取慎吾、パラ柔道選手との2ショットに添えたコメントが秀逸「僕が小さく見える喜び」

引用元:ENCOUNT
香取慎吾、パラ柔道選手との2ショットに添えたコメントが秀逸「僕が小さく見える喜び」

「新しい地図」の香取慎吾が28日、自身のインスタグラムを更新。柔道家で、リオデジャネイロ・パラリンピック柔道男子100kg超級銅メダリストの正木健人選手と向かい合って撮影された2ショットを公開し、反響を呼んでいる。

【写真】香取と正木選手、「わぁ!!こんなにちがうんですかっっ」とファンも驚きの体格の差 向かい合った二人の実際の様子

 香取は、27日発売のスポーツ雑誌「Number」で正木選手と対談したことを報告。「僕が小さく見える喜び」とコメントを添え、1枚の写真を投稿した。

 真っ白な道着に黒帯をグッと締めた正木選手と、オーバーサイズのお洒落なシャツとダボっとしたパンツを合わせたゆるめのスタイルの香取が道場で向かい合い、緊張感を感じさせつつも、二人の横顔は楽しそうな雰囲気を醸している。

 身長180cmを超え、ガタイも良い香取だが、190cm以上の長身で立派な体格を持ち合わせた正木選手と比べると、普段なかなか小さく見えることはない香取でも小柄に見える。

 いつもとは違った見え方に「ほんとだ!いつも大きいから小さいとなんか不思議」「わぁ!!こんなにちがうんですかっっ」「小さく見える喜びなんだね 大きい人にしか分からない感情」「勝てるかな?笑笑」「小さく見えて可愛いです」「正木選手がとっても大きいんですねっ」「さすが柔道選手」といったファンからのコメントが相次いだ。 ENCOUNT編集部