藤本敏史「この番組のせい」浜田&ジュニアから離婚、タピオカ騒動、タテ読みの総攻撃くらう

引用元:スポーツ報知
藤本敏史「この番組のせい」浜田&ジュニアから離婚、タピオカ騒動、タテ読みの総攻撃くらう

 昨年の大みそかにタレント・木下優樹菜(32)と離婚したお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)が27日、TBS系「プレバト!!」(木曜・後7時)に出演。MCの浜田雅功(56)らから離婚問題をイジられ、その原因について「この番組のせい」などと話して笑いを誘った。

 まずは千原ジュニアが藤本に「家族のほのぼの俳句を詠めなくなった」と先制パンチ。さらに「今回の俳句、縦読みするのか?」と木下の“タテ読み不倫報道”をイジった。これに藤本は「んー。チョリース。何でチョリースやねん!」と元妻のネタを連発。

 その後、東大法学部に在学中の鈴木光(22)が、就職活動で弁護士事務所のインターンに行くことを明かすと、浜田が「何かあったら頼んだら?」と藤本に提案。「しいて言うたら、離婚ぐらいですかね」と藤本が話すと、ジュニアから「もう1個あるやろ。タピオカもあるやろ!」と追撃。突然の不意打ちに「タピオカはええねん。タピオカは配偶者や。元配偶者や」と藤本。

 そして、最後に藤本は「本当にこの番組のせいですよ、離婚したのは。俳句作りに没頭するあまり、家族を顧みることができなかった」と訴え、浜田に「責任とってください!」と迫っていた。 報知新聞社