ジブリ美術館、初の公式写真集が発売! “もう1つの顔”をiPhoneで撮影

ジブリ美術館、初の公式写真集が発売! “もう1つの顔”をiPhoneで撮影

 三鷹の森ジブリ美術館初となる公式写真集『ジブリ美術館ものがたり』が、3月20日(金)に発売されることになった。

【写真】初の公式写真集『ジブリ美術館ものがたり』3月発売

■普段は撮影できない館内の写真が豊富に

 本写真集は、「大人が忘れた子どもの目線」をテーマに、タイ在住のKanyadaがiPhoneで撮影した写真を収録したもの。しゃがみ込んだり覗き込んだりしてみなければなかなか見つけることのできない“ジブリ美術館のもう1つの顔”が楽しめる。

 スタジオジブリ代表取締役プロデューサーの鈴木敏夫氏は、「ジブリ美術館を題材に写真を撮ったプロのカメラマンは200人を超える。彼女の撮った写真は、そのどれとも違っていた」と絶賛。

 巻末には株式会社スタジオジブリ代表取締役社長・三鷹の森ジブリ美術館2代目館長の中島清文氏による、1万5000字を超える解説文と、鈴木氏による「あとがき」も収録する。宮崎駿監督との知られざるエピソードや美術館の裏話など、ジブリファン必読の内容だそうだ。

『ジブリ美術館ものがたり』概要
発売日:3月20日(金・祝)
本体価格:3800円