役者が走る!闘う!飛び回る!生田斗真主演「偽義経冥界歌」東京公演のLV決定

役者が走る!闘う!飛び回る!生田斗真主演「偽義経冥界歌」東京公演のLV決定

2020年劇団☆新感線 39(サンキュー)興行・春公演「いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』」が、本日2月15日に東京都 TBS赤坂ACTシアターで開幕する。これに併せて、東京公演のライブビューイングが東京・新宿バルト9ほか、全国の映画館で行われることが決定した。

【写真】2020年劇団☆新感線 39(サンキュー)興行・春公演「いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』」より。(撮影:田中亜紀)(c)2020『偽義経冥界歌』(メディアギャラリー他5件)

ライブビューイングの対象となるのは、3月19日12:30開演回と18:00開演回。ライブビューイングのチケット先行抽選販売は2月22日から3月8日まで行われる。

劇団☆新感線の旗揚げ39周年を記念した「39興行」の一環として上演される「偽義経冥界歌」は、“いのうえ歌舞伎”の新作。昨年3月から4月にかけて、大阪、石川、長野で上演された。開幕に際し、演出を手がけるいのうえひでのりは「『偽義経冥界歌』は“ザ・中島かずき”作品です。映画『プロメア』で新規のお客さんが増えて、初めて触れる生の中島節を楽しんでもらいたい。また、2014年の『蒼の乱』以来、東京では6年ぶりの王道“いのうえ歌舞伎”の新作でもあります。昨年の地方公演で確かな手ごたえを感じましたし、自信をもってお届けできる作品に仕上がっていると思います」とコメントした。

主人公・源九郎義経役を務める生田斗真は「ようやく東京、博多のお客様にみていただける時が来たなと思っています。かなり完成度の高い状態だと思うので、とにかく存分に楽しんで頂きたいです。劇団☆新感線史上最大の立ち回りの分量です。役者がとにかく走る! 闘う! 飛び回る! ここでしか体感できない興奮を是非味わってほしいです!」と思いを述べ、ライブビューイングの開催決定については「初めての舞台生中継体験です! ドキドキ! 噛んだらどうしよう。全国の映画館に集まったお客さんにバレてしまう……皆さんどの土地のどの映画館にいても気持ちは一つ! オラに力を! 一緒に同じ時間を楽しみましょう!」と語った。東京公演は3月24日まで。その後、4月4日から28日まで福岡・博多座で上演される。

■ いのうえひでのりコメント
今回は昨年すでに公演をしているので、みんな役の深さやとらえ方などの役が自分の物となってからのスタートとなり、ゼロから作り上げるのとは違う、良い状態から稽古ができました。そんな中で(橋本)さとしは、(稽古期間含めて)昨年約半年やったよね?! (その経験はどこへ?)という新鮮な間違い方をして、稽古場を笑かせてくれました。
主演の(生田)斗真は、良くできた完璧な子。あの高校生がよくぞここまで育ってくれたな、と。オールマイティで何でもできる、カンパニーのこともきちんと考えてくれています。今回はセットが過酷なので、この先の長い公演で体を壊さないことだけが心配です。
「偽義経冥界歌」は“ザ・中島かずき”作品です。映画「プロメア」で新規のお客さんが増えて、初めて触れる生の中島節を楽しんでもらいたい。また、2014年の「蒼の乱」以来、東京では6年ぶりの王道“いのうえ歌舞伎”の新作でもあります。昨年の地方公演で確かな手ごたえを感じましたし、自信をもってお届けできる作品に仕上がっていると思います。
そして、新感線ならでは、老若幅広い世代が入り混じって漫画みたいな芝居をやっているカンパニーはあまりないと思うんです。39年の歴史があるからこそできる、こんなことばっかり何年もやってきた蓄積が出てるのではないかと思います(笑)。
ライブビューイングはIHIステージアラウンド東京の公演では経験していますが、そこ以外では初めてのこと。信頼するウチの映像チームによる撮影なので、生放送の迫力や劇場と同じ臨場感や時間を共有してもらえると思います。ぜひこちらも楽しんで欲しいですね。

■ 生田斗真コメント
ようやく東京、博多のお客様にみていただける時が来たなと思っています。かなり完成度の高い状態だと思うので、とにかく存分に楽しんで頂きたいです。劇団☆新感線史上最大の立ち回りの分量です。役者がとにかく走る! 闘う! 飛び回る! ここでしか体感できない興奮を是非味わってほしいです!
今回ライブビューイングの開催が決定したんですよね。初めての舞台生中継体験です! ドキドキ! 噛んだらどうしよう。全国の映画館に集まったお客さんにバレてしまう。。皆さんどの土地のどの映画館にいても気持ちは一つ! オラに力を! 一緒に同じ時間を楽しみましょう!
公演時間はそこそこ長いよ。厠(かわや)はお早めに。

■ 2020年劇団☆新感線 39(サンキュー)興行・春公演「いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』」
2020年2月15日(土)~3月24日(火)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

2020年4月4日(土)~28日(火)
福岡県 博多座

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:生田斗真 / りょう、中山優馬、藤原さくら / 粟根まこと、山内圭哉、早乙女友貴 / 三宅弘城 / 橋本さとし / 右近健一、河野まさと、逆木圭一郎、村木よし子、インディ高橋 / 山本カナコ、礒野慎吾、吉田メタル、中谷さとみ、保坂エマ、村木仁、川原正嗣、武田浩二 / 狩野新之介、鈴木智久、山崎翔太、渡部又吁、小板奈央美、後藤祐香、齋藤志野、鈴木奈苗、藤家剛、川島弘之、菊地雄人、あきつ来野良、藤田修平、北川裕貴、紀國谷亮輔、下島一成

※山崎翔太の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。